会社概要

ごあいさつ

 当社は、創業以来、『強く、美しく、地球に優しい』粉体塗装の専門メーカーとして、お客様第一主義に徹し、魅力に満ちた会社づくりを図り、社会へ貢献することを目指してまいりました。
 お陰様で、幅広い産業分野のお客様からご愛顧を賜り、本日の発展へお力添えを頂きました。厚く御礼を申し上げます。
 これからも、創業時からのトップポリシー『良い品を(Quality)・ムダなく(Cost)・早く需要家へ(Delivery)』を忘れることなく、日々努力を続けてまいります。今後とも、九州プラコートの紛体塗装(製品)に一層のご愛顧、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 安達 新一

会社情報

概 要

商 号 九州プラコート株式会社
設 立 昭和49年2月18日
所在地 〒879-4331 大分県玖珠郡玖珠町大字戸畑1604
TEL:0973-73-8136 FAX:0973-73-8903
E-mail:puracout@helen.ocn.ne.jp
資本金 20,000,000円
営業内容 各種粉体塗装加工・黒染処理加工及び金属プレス板金・バネ・製品販売
取引銀行 大分銀行玖珠支店・日田信用金庫玖珠支店
主要取引先
  • 中央発条工業株式会社
  • 木本機器工業株式会社(TOTOアクアテクノ株式会社)
  • 昭和金属工業株式会社
  • 株式会社安川電機
  • 玖珠中央発条工業株式会社
  • パスカルトレーディング株式会社
  • 株式会社高畑
  • タイヨージョイント株式会社
  • 有限会社川村鉄工所
  • サンコール菊池株式会社
  • 松本工業株式会社
  • 株式会社ニシイ

営業内容

  • 合成樹脂皮膜加工(流動浸漬粉体塗装)
    ポリエチレン・ナイロン・エポキシ
  • 合成樹脂皮膜加工(静電粉体塗装)
    エポキシポリエステル・ポリエステル
  • リン酸亜鉛皮膜処理
  • 四三酸化鉄皮膜処理(黒染処理)
  • リン酸マンガン皮膜処理(リブライト処理)
  • 金属プレス加工(株主会社加工)
  • 各種板バネ・線バネ加工(株主会社加工)

会社沿革

昭和49年 協業組合設立(創業開始)
昭和49年 ポリエチレン(PE)樹脂による流動浸漬塗装開始
昭和53年 ナイロン(PA)樹脂による流動浸漬塗装開始
昭和55年 四三酸化鉄皮膜処理(黒染)開始
昭和61年 エポキシ系(EP)樹脂による静電紛体塗装開始
昭和62年 流動浸漬塗装自動ライン新設
平成 7年 ジグストリッパー(治具ショット)の新設
平成 7年 黒染・洗浄工場の新設
平成 8年 リン酸マンガン被膜処理開始
平成 9年 排水処理施設の更新
平成10年 ショットブラスト装置の新設(製品のショット)
平成11年 ローラハース式電気炉(プレヒート炉)増設
平成13年 協業組合から株式会社へ組織変更
平成14年 静電紛体塗装2号ライン増設
平成15年 テーブル回転型熱風式加熱炉更新
平成17年 『ISO9001』認証を取得
平成18年 黒染装置2号ライン増設
平成19年 排水処理施設の更新
平成19年 コンベアー式電気炉2台増設
平成20年 コンベアー式電気炉1台増設
平成20年 『ISO14001』認証を取得
平成22年 コンベアー式電気炉1台更新
平成24年 6月 リン酸亜鉛処理工場増設
平成24年10月 第2工場(静電紛体塗装)新設
平成25年 6月 第3工場(流動浸漬紛体塗装)新設
平成26年11月 排水処理施設の増設(2基目)
平成27年 3月 第3倉庫新設